自分と向き合う

神経症は家庭環境と社会環境でつくられる

自分と向き合う

『毒になる親 一生苦しむ子供』これまでの自分が救われる名著

自分と向き合う

『毒になる母 自己愛マザーに苦しむ子供』に書かれていた各ステップを実行中

自分と向き合う

愛されず育った人に、愛されて育った人の本は時期尚早

自分と向き合う

『みにくいアヒルの子』前半部分に涙が止まらない

自分と向き合う

『あふれるまで愛をそそぐ 6歳までの子育て』幼い自分を育てる

自分と向き合う

歳を重ねるごとに時間経過が遅くなってきた

自分と向き合う

子どもに無関心な親に育てられると、他人にも無関心になる

自分と向き合う

親に遠慮して親を憎まないでいると、不要な罪悪感を背負い続けてしまう

自分と向き合う

大切に扱ってくれる人と過ごすことが、自分を大切にすることに繋がる

自分と向き合う

しんどい育ちをしたせいかもしれない

自分と向き合う

読んだほうがいいと言われていた『ライフシフト』

自分と向き合う

自分が主体的にできる仕事は病みにくい

自分と向き合う

自我アイデンティティがないと役割アイデンティティを求めて仕事人間になる

自分と向き合う

不幸よりも不安が怖い、幸せよりも不幸を選び続ける人々