仕事前日は憂鬱、出勤前夜は決まって不眠

前職のときよりはマシですが、今の仕事でも慢性的な睡眠不足が続いています。というのも、出勤日前夜は翌日の仕事のことを考えてしまい熟睡できないためです。

夢では既に翌日の仕事をしているのですが、、、早期覚醒するとそれ以降仕事のことを思い出して眠れなくなってしまうのです。

前職は責任ある立場でのフルタイム勤務だったので、神経が休まらなかったせいもあります。が、現職はパート勤務。ところが、同僚は有資格者で経験豊富な方々しかおらず、自分だけ未経験の身であることで日々辛さを感じる度合いが増しています。

思い返せばアルバイトも含めて18歳から働いてきましたが、「仕事はしたくないもの」「職場は行きたくないところ」という意識がずっとありました。

どの会社からも仕事ぶりを評価してもらっていましたが、おそらく人と接することが苦手なんだと思います。この歳になって、ようやくそれが分かってきました。それまでは親に似て人当たりがいいから、自分も人と接する職業が合っていると思っていました。

が、振り返ってみるとそういう職場はストレスがとても溜まり、常にイライラしていたり、異常な消費行動(物欲・食欲など)を生んでしまったりする原因になっていました。

毎日1秒でも早く職場から出たい気持ちがあったり、緊張でトイレへ行くのを忘れてしまったり、休日に仕事関係の連絡があるだけで疲れてしまったりしていたし、今もしています。

そうやって仕事でドッと疲れてしまうと、その疲労を回復するのに相当の時間を要してしまうんですよね。でも最初にも書いたように慢性的な睡眠不足(睡眠障害?)なため、熟睡できるのは月に数回。

毎回回復するのは無職になってからなので、一生無職でも衣食住に困らず暮らしていけるように、人生の早い段階で資産形成したいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加