投打とも攻略されている…球団は収益を現場に還元しろ

なかなか更新できずにすみません。一応、試合結果には毎日目を通しています。また時間がある時には、更新ボタンを押しながらネットで速報も確認しています。

今日もそんな感じで、試合開始1時間後くらいにネットで速報を確認したら、6-0で負けている…しかもその後すぐに8-0になってしまい…結局10-1で負けてしまいました。

まだ始まったばかりですが、3連覇したことによる他チームから攻略は、もはや完璧といえるレベルにまで達しているのかもしれません…そしてそれは同時に、過去3年の間に他チームの若手が育ってきたこととも無関係ではないでしょう。

カープは、どこぞの球団のように毎年数十億円かけて補強することもできませんから、選手にお金をきちんとかけられない場合、育成か、選手自身の想像を絶する努力か、監督・コーチの交替でしか勝てる方法がありません。

それをこれまでやってきて、過去3年で結果を出したわけですが、球団として収益が出ているはずなのに、生え抜き選手の年棒にきちんと還元しない、勝つための補強をしない点はどう考えてもおかしいです。長野に2.3億円とか…

選手の努力だけで、毎年毎年勝てるわけがありません。それなのに、選手批判に走るのはちょっと???な気がします。

新赤ゴジラへ期待をかけてか、松山に対する批判がコーチ陣から上がっているようですが、現状を見ると、松山だけでなく全打者のレベルが上がらなければ勝てないと思います。

丸が抜けた穴の大きさを、いい加減に球団は認めるべきです。長野と丸を交換トレードみたいに考えるのはやめて欲しいです。丸は2年連続MVP選手ですよ…

もしかすると新井さんと丸がいなくなって、球団のやり方に納得いかない選手たちの集中力が切れたのかもしれません…

それで、まとまりがない → 繋ぐ意識が薄れる → チーム一丸となれない →  負ける

という無限ループにはまっているのかも。

ただ、過去3年においてもファンから見えないところで、チーム内で厳しいことや苦しいことは山ほどあったはず…そこを新井さんが鎮静化していたのかもしれませんが…

その時期を乗り越えてきた選手がまだまだ大勢いるのだから、この苦しいシーズンの始まりに選手全員が何かを得て、自分達の力で何が何でも這い上がってくるのを、ファンとしては待ちたいと思います。

大敗しても良いところがない試合でも、幼少期からずっと負け試合には慣れていますから(笑) 怪我なく頑張れカープ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加