大瀬良の、開幕投手にふさわしい圧巻の投球内容!

出典:https://news.biglobe.ne.jp/sports/0329/spn_190329_8563329563.html

やはり最後まで見どころ満載のゲームでしたが(笑)、何とか初戦を完封勝利で飾りましたね!!

それは江川も言っていたように、100点満点の投球をした大瀬良と、それをリードした會澤のバッテリー勝利ともいえるかと思います。

あと、安部!

スガコババッテリーから、ライナーでぶっこんだのが良かったです!あれは菅野にじわじわ効きました。さすが菅野キラーだけあります。たった1点だけですが、あの1点があったからこそ、8回表まで完封で投げ切れたのだと思います。

そんな大瀬良のピッチングの良さは、丸を4打席連続三振させたことだけでなく、6・7回表の打者3巡目に、2巡目までに投げていなかった球種をコントロール良く投げて、アウトを着実に重ねて行ったことにも表れていました。

ちょうど1週間前に、ソフトバンク相手に6回無失点の投球をしたことも、今日の投球に自信をもって臨めた要因の1つだと思いますが、実際に開幕投手としてその力を出せたのはすごいとしか言いようがありません。

ミスター赤ヘルも「これまでで1番良い投球じゃないですか」とべた褒めしていましたし、江川もそんな赤ヘルに忖度したのか本心なのか分かりませんが、「大瀬良の投球は100点、菅野は85点」と高評価していました。

8回表にランナーを背負ってピンチなりながらも(マウンドに佐々岡がきましたね)、無失点で切り抜けられたのも、昨年までの大瀬良とは大きな違いです。ものすごい気迫とその気迫と同じくらいの冷静さを、今日の投球からは感じました。

それは、開幕投手としての自覚、先発としての自覚、投手陣の柱としての自覚、「今年こそは日本一になるぞ」という自覚によるものなのかもしれません。すごいぞ、大瀬良!

とはいえ3時間以上応援して疲れました…途中夕飯の餃子を作っていましたが、試合が気になって一向に進まない(笑) これがあと7ヶ月も続くと思うと、嬉しいような辛いような(笑)

ちなみに、佐々岡は太りすぎです。畝はマウンドへの動きも軽快だったのに、佐々岡は何か苦しそう…スライリーの親類かな??ただ、根性入魂タイプなので大瀬良との相性は良さそうですが…

とりあえず、明日・明後日のデーゲームも気合入れて自宅観戦したいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加