ファンの心情を無視する時代錯誤の仕組みよ

昨年末、丸が巨人へ行き、菊池が来年FAでメジャー行くと知り、年明けのジャンクSPORTSで3年後に誠也くんが巨人へFAするのを確信し、昨日は長野のカープ入りが決まるという…

ここ最近はもう色々と、主力選手の出入りが激しくて疲れてきました…しかも来年以降もカープからは続々とFA流出する可能性が否めない…

確かに、選手の権利だし、それがルールだから快く送り出したいけれど……やっぱりフラストレーションを感じますね…

まあリーグ3連覇するくらいだから、それだけ素晴らしい意識の高い選手が集まっている証だろうし、その中には環境を変えてもっと高みを目指そうと考える選手がいてもおかしくない…

でも、カープが選手に対価をきちんと払うような球団だったら、各選手は環境を変えることはあったのかな…?とも考えてしまいます。

球団は応援してくれるファンを大切にしている、と口では言っているけれど、それならファンが応援する選手を大切にしている証を、背番号譲渡ではなく金銭で示して欲しい。口ではなく行動で示して欲しいと思うのです…

数年前までとは違って今は財政的にも潤っていると思うし、もう少し選手に還元してあげても良いのでは?と、カープの懐事情を詳しく知らない私は思ってしまいます…

生まれた時からカープファンだし、近年は新井さんファンだし、今後もカープや新井さんを応援し続けることに変わりありませんが、現在のプロ野球の仕組みにはちょっとウンザリ…

どこかの球団がこの仕組みを中心的に作ったのでしょうが、その球団がメチャクチャにしているおかげか?プロ野球に興味が無くなりそうです。ファンの心情を無視する時代錯誤の仕組みよ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加