丸には巨人で゛のびのび野球゛をして欲しくない

FA権行使を表明した丸に対して、昨日、巨人が5年30億円、ロッテが4年20億円の条件提示をしました。

巨人にとってもロッテにとっても、丸はどうしても欲しい選手なのでしょう。

が、巨人は毎年FA補強ばかりしているにも関わらず、FA選手に対する扱いは厳しい印象…

一方のロッテは、FA補強をあまりしない印象があり、今回の丸取りは監督手形を発行しようとする姿勢から見ても、地元出身の丸に対する球団としての本気度が感じられます。

個人的にはカープに残って欲しいですが、松田オーナーからの特別待遇も受けているので、一旦他の球団へ行ってまたカープに戻ってくるのもアリだと思います。黒田や新井みたいに。

巨人へ行っても34歳、ロッテなら33歳なので、丸の現状を考えれば戻ってきてからも十分戦力となり得ます。カープのやり方しか知らないよりも、他球団のやり方も知ったほうがプラスになると思いますし。

が、それが叶わない可能性が1つ。

それは、丸が家族第一主義者であること。

結果、何度も居住地を変えたくないために、今回FAで行く球団が、丸が骨をうずめる球団となる可能性が高いのです。

となると、巨人やロッテへ行って数年間プレーした後に、再びカープに戻ってくる選択肢は考えにくい。

ということは、放出覚悟の巨人でやるか、監督手形もあるロッテへ行くか、はたまた4年17億のカープでやり続けるか(たぶん将来監督になれる)、現在丸は悩みに悩んでいることでしょう。

丸がロッテへ行ったとしてもカープはもっと強くなれるでも書きましたが、ロッテへ行くならシーズン中に交流戦以外で顔を合わせることもないし、カープへの影響もあまりない気がします。

が、巨人へ行った場合はシーズン中も顔を合わせるどころか、巨人が強くなると読売銀行での貯金が作れなくなりますから、カープにとっても痛い。

しかも、来季からは「のびのび野球」??を提唱している第三次原政権となるので、丸にはそんな球団へ行って欲しくありません。

ただ、行く球団が決まっているのならすぐに会見を開きそうな気がしますが、そうでないのは悩んでいる証かも。

エルドレッドが退団と聞いてショックを受けましたが、今オフは他にもジャクソン、オスカル、佐藤祥万と次々と選手がいなくなっているので何とも寂しい限りです。これで丸も…となると、チームの雰囲気も随分と変わりそうなカープです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加