丸がロッテへ行ったとしてもカープはもっと強くなれる

一昨日、丸がついにFA権行使を宣言。

やっぱりご家族のことを第一に考える丸であれば、自身と奥様の故郷である千葉に永住しようと、ロッテ行きを考えるのが普通だと思う。

もちろんカープに育ててもらった恩も感じているだろうし、セリーグで3連覇できたことにも感謝しているだろうけれど、プロ野球選手なら報酬として最大限評価してくれる球団を選ぶのが当然だろう。

丸がシーズン終盤で打撃不振に陥っていたのは、そういうメンタル面での悩みも影響していたと思う。気持ちがついていかないというか。

過去、FA権を行使してカープから他球団へ行った主力選手の中には、時代もあり酷い非難を受けた人もいた。

でも、自分が故郷だと思っている地域や土地へ帰るのは普通だと思うから、個人的にはそういう判断を認めるファンでありたいと思う。自分が長年応援してきたチームの選手なら尚更。

来季以降のカープの戦力から言えば、もちろん丸が抜けるのは大きい。新井さんもいないカープを引っ張れる存在が、今のところ見つからないからだ。

新井さんが後継者として指名した會澤は、まだ丸みにかけるように思う、もちろん今後成長して立派にチームを牽引する存在になるかもしれないが。

とはいえ、誰かがいなくなればその穴を補おうと別の選手が活躍し始めるのが組織の流れ。これまでだってそうだった。

そうやって主力選手が出て行くことが、他選手の成長の起爆剤となり、それがチームをより強くしてきた(そうするしかなかったとも言えるが)。

ゆえに、今回丸が他球団へ(巨人には行かないで欲しいけどファンなら行くかも?)行ったとしても、寂しさはあるけど気持ち良く送り出したい!

これまでの人生を野球に割き、必死に努力して活躍し、広島豪雨災害時には個人的に1000万円寄付し、ここ数年は必死にチームを引っ張ってきた丸。

OBから何と言われても(笑)、他球団へ行っても、私は丸の今後を応援したい!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加