広島カープ・田中広輔、死球で出塁「自ら当たりにいく」


今日の中日戦、9回表のカープの攻撃。

3-2で2アウト・ランナーなし。今日はもう負けたと思われたのですが…

代打・西川が四球を選び、広輔が死球を受け、そして菊池のタイムリーでなんと同点に!!!

広輔は、昨シーズンも12球団トップの17死球数を受けていますが、今季も当たりまくっています…体大丈夫なんかいな…

どうやら、死球してでも出塁する東海大相模高校の精神が今も続いているらしい…そこにはコーチも止められないほどの闘心と気迫があるのでしょうが、ファンは心配です。

結局試合には敗れてしまいましたが、それでもカープに土壇場で同点にする力があることが証明されました。

今は打線で何とかもっているカープですが、選手も連戦で疲れそう…一刻も早くジョンソン、中崎、床田、加藤、ヘーゲンズが帰ってきて欲しいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加