読売銀行様様!1点の重み・有難さが分かる薮田につく勝運で15勝目!

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00000079-jij-spo.view-000

今日は打線が一切振るわない展開にも関わらず、ヒット3本で3点という効率のよさで3-2で勝利!

後半に一切追加点を取れなかったのが心配材料ですが、巨人にヒット9本、四球もいくつか許しながらあと1本を許さない粘りが流れを引き寄せた気がします。

特に、菊池の守備!!!

もう人間技ではない尋常でない守備が、試合の流れを一気に引き寄せましたよね。昨季・今季と菊池1人で何十勝分も挙げている感じです。

ホームの勝率の高さはありますが、そんな鉄壁の守備があることが投手・チーム全体に力を与えていることは間違いないでしょう。

ただ体を犠牲にしてまでそんな守備を菊池がしたくなるのは、薮田が野手が取ってくれる1点の重み・有難さを分かっているからではないでしょうか?

「野手の皆さんが取ってくれた1点を守り抜く」

そんな強い気持ちをもって投げる投手だと分かっているからこそ、チーム事情で中継ぎから先発へ転向したときの姿勢に野手を奮い立たせる何かがあったのかもしれません。

もちろん、前回と今日のピッチングはあまり良いものではありませんでした。すっぽ抜けボールも多く、制球も乱れていた。

けれど、なぜか抑えてしまう、勝ててしまうというのは、薮田が引き寄せる勝ち運だと思います。

気になったことは、以前はロペス。その前は山田。今日は坂本という、絶不調の打者にヒットを許して、復調させてしまうこと…何なんだろう???

それにしても、巨人はこれで今季の対カープ成績が7勝18敗。とカープの優勝と貯金に大きく貢献しています。読売銀行様様でございます。

今シーズンも残りわずかですが、板倉捕手などルーキーを起用しながらも、勝利を重ねていってほしいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加