東出コーチ・新井さんについて「ただの石ころがダイヤになった」ww

東出コーチが今春キャンプ中の新井さんの様子を話していました。

その話によると、新井さんは毎朝5時に起き、夜明け前の港町をひとり黙々とランニングしていたそうです。

そして、東出が早起きして朝食会場へ行くと、新井さんはもう食事を済ませていたらしい。そんな生活を1ヵ月間送っていたんだそう。

同期がコーチ、新井さんと東出の関係でも書いたように、新井さんと東出コーチは同期入社。東出は高卒ドラ1、新井さんは大卒ドラ6。注目度は真反対。

なのに新井さんは練習が嫌いで、やらされる練習ばかりをしていたらしい・・・そして首脳陣の目を盗んではサボっていた(笑)

ただ、そのやらされる練習でも量が質を生み、結果2000本安打達成と昨季MVP獲得、中心選手として25年ぶりのリーグ制覇という偉業を達成しました。

東出コーチは「ただの石ころがダイアになった…ダイヤの原石じゃないのに、ダイヤになった。凄いことです」wwwと話していました。そこまで言わなくてもね(苦笑)

でも、新井さんの歴代指導者が「まさか、新井がここまでの選手になるとは思わなかった」と口を揃えるのを見ると、やはり石ころという表現は当たっているのかも???

そんな石ころだった新井さんですが、今現在の新井さんを突き動かすものは「心」だそうです。

「今年も応援してくれている人のために頑張りたい、喜ばせてあげたいという気持ちだけ。体力的にしんどくなってくるけど、気持ちがまだ燃えているから体は動いてくれる。」

そんな心が、昨年・今年と入団当時からは想像できない実績を生んだという訳なんですね。

その心で今後CS、日シリ、そして来季もチームを支え続けてください!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加