広輔、安部、岩本の各3打点活躍で勝利!M2で明日にも胴上げ!!

今日は先発中村祐太が初回を2点を許す展開。しかも、3回にも1失点。

失点数から見ればたいしたことないのですが、全体的に球が高く、しかもカープ戦まで不調だった筒香・ロペス・宮崎に2回とも同じように打たれての失点だったので、首脳陣も3回での降板を判断。

ベンチで悔しさを爆発させていた中村祐太には、次回の活躍を期待したいです。

4回・5回は、九里が1失点しながらもなかなか良い投球で乗り切ります。ただ、打撃のほうはDeNA飯塚から初回に6点取りKOしたものの、2回以降は三嶋に抑えられ、なかなか追加点が取れません。

とはいえ、菊池が身体がボロボロになりながらも必死に守備をする…

新井さんも40歳のご老体にムチ打ってナイス守備をする…

安部もサードとファーストを併用しながら(ときどきセカンド)ナイス守備をする…

6回表もジャクソンが抑える…

ということをやっているうちに、6回裏に打線が爆発!5回は抑えられていた砂田を打ち崩します。

まず、バティスタがヒットで出塁すると、広輔がしたバントが上手いところにいきセーフティバント!

そして、バティスタの代走に野間、さらに菊池がバント構えからの上手いヒットで、一気に2得点!

マツダに帰ってきてから不調だった松山にもセンター前にヒットが出る、一塁三塁となり、粘った新井さんが四球で満塁。

そして、安部を迎えたところでDeNAはピッチャー交替。砂田から田中健二郎へ変わったものの、調子が良い安部は2点タイムリー2ベースを放ち、続く岩本も2点タイムリー!

初回と同様に一挙6得点を挙げ、12-4となりここで試合が決まりました。

その後は一岡、中田、今村という継投で何とか抑えてゲームセット。巨人が阪神に7-2で勝ったためマジックは2!

そんな訳で、もしかすると明日にも胴上げ・ビールかけが観れるかもしれません!いえいえ、台風も近づいてきていますから、是非とも明日優勝を決めましょう!!!(笑)

一刻も早く選手を疲労困憊状態から解放してあげて欲しいと思います。特に、菊池を筆頭に…

とはいえ、6回裏の新井さんのホームへの全力疾走が、勝ちたい・リーグ優勝したい・日本一になりたいという執念を強く感じさせました。

明日その思いの1つを達成できることを願い、応援し、優勝の瞬間を見届けたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加