9月に入って負けなしの6連勝!!九里の投球が光った試合

出典:https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/09/07/0010533640.shtml

立ち上がりからジョンソンの球が全体的に高く、初回に3点取られたときはどうなることかと思いました。フォアボールからの失点が痛すぎます…

一昨日、昨日と勝利はしているものの、今後重要な試合を重ねるマツダで、嫌な流れは生みたくないというのが本音。

しかしながら、雨で試合が一旦中断された後の投球もやはりパッとせず、結局4回4失点でマウンドを降ります…。

慰めとしては3回裏にはヒットを放って広輔のHRにより2点が入り、一気に1点差に詰め寄るお膳立てができたことくらい。

が、今後CS、日シリの戦いを考えるとジョンソンのピッチングがこうして不安定な状態だと、戦いがより厳しくなるでしょうから、何とか持ち直して欲しいところです。

今日は、そんなジョンソン・石原バッテリーを早い段階で交替させたこと、そしてその後の九里が5・6回をきっちりと抑えたことが勝運を引き寄せました。

もちろん、この3連戦は流れがカープに向いていたこともあったでしょうが、5回に九里が阪神2・3・4番の3人を5球でピシャリと抑えたことは、かなり大きかったと思います。

結果その裏の攻撃で、會澤の2ベースに始まり、菊池、丸、松山、安部、西川の活躍で一挙4得点!!! いやぁ、會澤と安部はめちゃくちゃ打ちますね!!!

一気に同点から逆転までできたのは、ここ最近では珍しい。これぞ、畳みかける打撃!

これで一気に6-4に!

ここまで12勝していた阪神秋山ですが、ここにきて今季初カープ戦ゆえにカープの怖さを、ひしひしと感じたのではないでしょうか?

今日は九里の後の、一岡、今村、中崎も阪神打線を抑えることができて、そのまま6-4でゲームセット。

阪神に3連勝、9月に入って負けなしの6連勝でM8に!

明日からはナゴヤで3連戦ですが、その後はほとんどマツダでの戦いが続くので、一気に勝ち進んでいって欲しいと思います。

選手の疲労はピークでしょうが、今回の阪神線のおかげで、昨年のような奇跡的逆転勝利を導く流れに乗っていける気がしました。

8月はどうもその流れに乗れない感がありましたが、9月に入ってからスイッチが切り替わった感じです。

何とか勝ち続けて、順調に優勝まで突き進んでほしいと思います!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加