畳みかける打撃・逆転できる空気が消え失せている

中村祐太は田口と同い年で、過去にも投げ合っている仲。ですが、田口は既にベテラン投手並みの安定したピッチング。

対する中村祐太はまだまだ頼りない投球内容。今日の球も全体的に高くて、そのカーブを長野にHRにされて撃沈。2アウトからの失点で結局6回3失点で交替。

打たれたヒットは4本だけど、巨人が上手く点に結びつけしまった格好です。ただ相変わらずバッティングは好調でしたが…。

ちなみに、巨人3連戦のカープ投手は終始小林に対してボール先行なんですが、アレって何かあるんでしょうかね?

そんなわけで、なぜかなぜか逆転勝利の流れに乗れないカープ。ベンチの雰囲気が明らかに変わっているんじゃないか?と思えるほど、逆転の空気が消えかかっているように感じるのは私だけでしょうか?

そして、畳みかける打撃も…。

何とか良い面を挙げるとするならば、打撃面で今季2本目の磯ムランが出たこと!田口からのHRは価値ありますね。これで流れを引き寄せられれば良かったのですが、後続がきっちり抑えられてしまいました…。

そして投手陣では、2番手の九里が2回をスムーズに抑えて、今村大臣も西川のナイス守備もあり3人でピシャリできたこと。まあ勝っている試合とはプレッシャーは違いますが、それでも流れを持って行くには良いピッチングでした。

そんな訳で、逆転のあと一打が出なかったこの負け方は、巨人のリリーフがしっかりしてきたこと、カープの打撃力が急降下していることにより定番化されつつあります。

しかも阪神が負けないので刻々とゲーム差が縮まり、危険な状態…。阪神はメンドーサを獲得したっていうし、来週のカープ戦で藤浪当てるっていうし。

勝てないこの悪循環から何とか脱出するには、気持ちの良い快音が不可欠!!!!!

明日からは神宮でヤクルト戦。新井さんの得意な神宮で今日の4打数2安打以上の活躍を期待するしかありません!!!

新井さん、HRバンバン打ってチームを3連勝に導いてくれ!!!!!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加