新井さんが求められる運命なのか

出典:https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/04/02/0010059242.shtml

WBCからの疲労蓄積で、菊池は不調。誠也くんはとうとう怪我。広輔は普通?wという状況で、チームリーダー丸にかかる重圧は、日に日に大きくなっています。

そんな中、誠也くんの離脱で2軍から誰が上がってくるかが気になるところですが、それよりも今後誰を4番にするかという点が重要ですね。

打てて走れて守れる誠也くんの代わりはいないので、スタメンの大幅チェンジもあり得るかもしれません。

とはいえ、1~3番を変えることはしないでしょうね、例えば1番西川にするとか。

おそらく、1番広輔、2番菊池、3番丸、4番新井さん、5番松山、6番西川、7番安部ではないかと。

4番を固定しない昨季のような形をとるのか?とも考えましたが、4番として育てたかった誠也くんの代わりとしてシーズン終盤で4番を任せるのは、それなりの選手でないと難しいと思うんですよね。

ゆえに、やっぱり新井さんに頑張ってもらうしかない!!!!!!

新井さんは、「お前らがカープを引っ張れ!!」と菊池を中心とした若手野手再三言っていましたね。でもね、チームがピンチになったときは、あなたが引っ張る必要もあるんです!!

暗黒時代でも他チームでも昨季の優勝でも、新井さんがチームを牽引していた面が多々ありました。新井さんは、なぜかそういう役回りになる人なんです。

同じく御年40歳ですが、阪神・福留は絶好調。同じくベテランの巨人・阿部も頑張っています。

新井さんの現体は相当キツイでしょうが、そして調子もあまり良くないのでしょうが、ここから日本一に突き進むためには、チームをまとめて何としてでも活躍してもらわなければなりません!

現役日本プロ野球選手で誰よりも体が強い新井さんなら、その役目を果たしてくれるはず!!新井さん、ほんまよろしく頼んますm(__)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加