同期がコーチ、新井さんと東出の関係

出典:http://akinomono.jp/blog-entry-7422.html

東出は高卒ドラ1、新井さんは大卒ドラ6、4歳差ではあるものの同期入団である2人。

まさか、新井さんの方が長く現役を続けられるとは…入団当時は誰も予想していなかったのではないでしょうか?

ルーキー時代の東出は、毎朝新井さんを起こしに行くのが日課だったらしく、東出は「本当にこの人大卒か?なんでこんなに(フォームが)不細工で、ヘタクソな人が入団できたのだろう。」と思っていたそうです(笑)

現役引退会見でも「新井さんは、朝起きれないのにすごい選手になってしまった」と話していたので、余程根にもっていることが分かりますww 新井さんがこんな偉大な選手になったことが、同期として心底信じられないんでしょう(笑)

でも一方で、新井さんの体の強さ、食の太さ、そして今でも第一線で気迫を持って戦っていることには敬意を表しています。「若手には、新井さんの気迫を見習って欲しい」と、新井さんがカープに復帰する際に話していましたっけ。

それにしても、東出では有能な打撃コーチで、数々の野手の打撃を向上させただけでなく、ノムスケの復活にも貢献してきました。

とはいえ、現役時代は恐怖の内野陣構成メンバーとして、ファンに絶望を与えてくれましたw

ファースト:ロペス、セカンド:ディアス、ショート:東出、サード:新井、の内野は日本語、英語、スペイン語、新井語が飛び交う、意思疎通不可能地帯にww

でも、そんな時代を経て、2人が立場は違えど優勝争いのできるチームの根幹を担う存在になったことは、ファンとしてはとても感慨深く、ものすごく嬉しいことです!!

今後、東出の助言でより多くの選手の才能が開花し、新井さんのような気迫を持って戦う選手が増えて、今以上に強いチームへと成長してくれることが願いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加