會澤は石原の真の後継者になりつつある

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170801-00000109-dal-base

昨夜の6連戦初戦は、4-3のギリギリ勝利!最後は、會澤が阪神上本の守備妨害を取って、ゲームセット!審判もよく見ていたと思うし、アピールが上手い會澤のワザが光りました。

昨夜の會澤を見ていると、徐々に石原に近付いているような感じがします。まだまだ、リードの面では石原に及ばないものの、少しずつインチキを習得しています(笑)

広島伝統インチキ捕手、次世代育成できるか

でも書きましたが、カープ黄金期には必ずインチキ捕手が存在します。第1期は達川、そして第2期は石原。そして、次世代は???というところでしたが、正式に?會澤がその後継者になりそうです。

いや、しかしインチキとはいえ、それは全て勝利への執念が生み出した結果であり、インチキしようと思ってしたわけでないのです。ここ重要!

ちなみに、先発ノムスケは4回・5回とピンチを招いて6回2失点でマウンドを降りますが、それでもしっかりゲームをつくりました。

ただ、打線は序盤は効率よく点を取っていましたが、後半は阪神投手陣に抑え込まれてしまい苦しい展開に。

とはいえ、序盤のリードが効いたことと、中田、中崎、今村の継投のおかげで、何とか逃げ切れました!接戦を制して勝てたのは大きいですが、観ている方は胃が痛い…。

でも、ノムスケはこれで7勝目です!今季は怪我で出遅れた感がありましたが、ここにきて安定感あるピッチングでチームを引っ張っている気がします。やはり、野手陣の同級生が刺激になっているのでしょうか?

どちらにせよ、今後も目の前の試合に勝つために、カープの野球を貫き通すだけです!目指すのは日本一なので!今日も勝つために、全力応援です!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加