大瀬良、無敗の6勝目!だけど・・・

出典:https://daily.c.yimg.jp/baseball/carp/2014/04/16/Images/06868620.jpg

大瀬良は8回途中までフォアボールを出さないナイスピッチングで、しっかりゲームをつくりました。

なので今日は余裕で勝てるかな~と思っていたのですが、後半にあれよあれよと失点を重ねてしまい、結局毎度おなじみのハラハラな展開で終わりました…。

中崎と今村を使わずに勝利できなかったのは、ちょっと残念でしたし、ここで何度も書いていますが、ジャクソンを休養させないのもちょっと残念でした。

今シーズン始め、今村や中崎がいない投手総崩れの際、ただ1人安定した投球を見せていたのがジャクソンです。

ジャクソンがいなければ、おそらくカープは悲惨なことになっていたでしょう。

ただそれゆえに、今になってジャクソンに疲れがどっと出てきています。

そのジャクソンを、休養させずに登板させ続けるのは酷すぎる!!

カープは強い、と言われますがそれは野手の力が際立っているから。経験の浅い投手陣を、野手が何とか補ってここまで来ています。

逆にいうと、投手の多くは「自分がチームを担うんだ!」という他のチームにいるような投手がいません。

それは、良くも悪くもカープの投手らしいと思うのですが、それでは勝てる試合も落としてしまいかねません。

きっと、経験と実績がつけばそう思える投手も出てくるのかもしれませんが、若いゆえにまだまだ不足気味。

ヤクルトと巨人に銀行をやってもらっているから貯金があるものの、阪神とDeNAに対しては対戦成績五分くらいだし、中日にも3タテくらっているし、不安が残る投手陣です。

この不安を、クライマックスおよび日本シリーズまでにどう解消するのか、カープ投手陣にはしっかりと示して欲しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加