怪我しない選手の体づくり

12球団一、練習が厳しいと言われるカープ。

それは、暗黒時代からの伝統であり、そのために怪我人が続出するという事態も招いてきました。

ただ、最近のカープは確かに怪我人はいるものの一時期よりは激減し、結果、選手層は厚くなり、そして強いチームになりました。

これはおそらく、厳しい練習と同じくらい、体作りとアフターケアに注力しているためと思われます。

そういえば以前、イチロー選手が「シーズン中よりもオフの方が大変」、オフの過ごし方は「体を完全に休ませるのは数日で、すぐに体を動かす」と話していたことを思い出します。

それが、結果として怪我をしにくい体、シーズン通してプレーできる体を生むということなんですよね。

イチロー選手とは比較できませんが、要するに試合外の時間が大切ということだと思います。

そう考えると、カープの選手も厳しい練習以外に、体作り・アフターケアに十分な時間をかけているのが想像できます。

試合後の体のケアもしっかりとしていることでしょう。

そんな訳で、日々の試合に勝つことももちろん大切ですが、なるべく多くの選手が怪我なくシーズンを終えられるように、今後も見守っていきます!

今日からの巨人戦も全力で勝ちに行くぞ!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加