カープ、巨人の柱に完封負けで2連敗。ただ戦いはこれからだ!

出典:https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/03/31/0010051132.shtml

一昨日、昨日と巨人に完封負け。

巨人先発の柱、田口と菅野にまんまと抑えられてしまいました、トホホ…。

連日の負けにショックを受けましたが、そんな負け試合以上の酷い試合を、数十年前から当たり前のように見てきたので今更という感じ(笑)

それにしても、田口は21歳にも関わらず既にベテランの風格を漂わせ、毎回安定したピッチングを見せています。

敵ながら、良いピッチャーだなあと思う1人です。

広島新庄高校出身で巨人にドラフト3位で入団したそうですが、何故カープは取らなかったのか疑問に思うほど。

個人的には、ジョンソンとの契約が切れる3年後、FAでカープに来てほしいと思っています。

ジョンソンのその時の状態にもよりますが、大リーグへ帰る可能性があるからです。

ただ、そこに1つ大いなる事実が。

FA制度が始まって25年間、カープは1人も国内他球団から選手を獲得していません。

つまり、財力が乏しいのです…。

FAを行使した選手の、人的補償としてカープに来た選手はいますが、自らカープに来た選手は皆無。

ゆえに、巨人にいる田口は間違ってもカープには来ないでしょうし、田口ほどのピッチャーであれば、巨人も裏金などを使って引き留めるでしょうね。

ええ、まったくそんな感じで、カープの選手自前育成は続いていくわけですが、先発の柱がいない状態は困ります。

野村、ジョンソンと本調子ではないうえ、若いピッチャーも苦戦している様子。

おそらく、他球団が打倒広島を掲げて、投手攻略をした結果が出ているのでしょう。

前半戦はピッチャーの苦戦も打線で補えましたが、一昨日・昨日のようにあと1本が出ないとなると、勝利が遠くなること必須。

とはいえ、既にシーズン後半で今の位置。

もし、本当に攻略されているのなら、首位をキープできていないでしょう。

スター揃いのチームならいざ知らず、カープは全員野球で戦っているチーム。

例え、一昨日・昨日で完封負けを期しても、それはそれ。今日からまた、本領発揮です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加