赤松さんが元気になって欲しい

出典:http://www.sankei.com/sports/photos/160614/spo1606140028-p1.html

昨年末、広島・赤松さんが胃がんを患っていることを知りました。

緊急会見では、「運動も規則正しい生活もしているのに何故…」という思いを吐露されていていました。

赤松さんが1番辛いはずなのに、「またプロの世界でやるのは珍しいと思う。いい前例を作れるようにしたい」と努めて前向きに話していて、周囲にも気丈に振る舞っていたのが赤松さんらしいと思ったものです。

今年1月に胃を半分取り、今は抗がん剤治療とリハビリの日々だそう。

3月にマツダでの全体練習に姿を見せていたときは、少し痩せた姿でしたがその後の状態はどうなったのでしょう。

その時は、徐々に体を動かしていることや、「病気の人に対して勇気づけられるように、しっかり克服してまたグラウンドに立ちたい」と話していましたね。

ちなみに、カープチームメイトの帽子の裏には、「38 共に」の文字が。

7月まで続くといっていた抗がん剤治療。

今もリハビリと同時進行で、赤松さんは痛みに耐え、闘っているはずです。

カープもシーズン後半戦へ突入。

赤松さんと共に必死に戦ってきた結果、昨年以上の強さを持つチームへ成長したと思っています。

赤松さんの復帰が待ち遠しくないといえば嘘になります。

でも、今は赤松さんの体が健康になることが1番。

赤松さんと共に、今後もカープは勝ち続けなければなりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加