由伸には、OB連中からの批判を気にせずやって欲しい

出典:https://www.news-postseven.com/archives/20170612_563021.html

勝てば官軍とはよく言ったもので、今年は昨年よりもセリーグ全体のレベルが上がり、巨人も5位まで低迷。

昨年は出なかった由伸への批判が噴出しています。

とはいえ、巨人は主力選手の怪我や不振、補強不足で選手層の薄さが際立っているので、誰が采配を取ってもさほど変わりがないのでは?と思いますが。

巨人はOBがうるさいので、このまま低迷が続くと由伸を冷遇する可能性もあります。

しかし、もとはといえば前監督の影響で、現役を引退させられた後に、コーチなどの勉強もできないまま、イレギュラーに監督に就任させられたのです。

それを采配云々、監督として勉強が足りないなどと由伸を批判するOB連中は、一体何を見ているのか?と言いたくなります。

もっと他に批判するところがあるでしょ!

由伸を叱咤することが、巨人やプロ野球のためになると本気で思っているのでしょうか?

そんな由伸への批判が高まる中、由伸を後輩として1番可愛がってきた松井は、由伸に対する批判をぶった切るかのように、「由伸応援団」宣言!

それは、巨人の球団側に対して「由伸をぞんざいに扱ったら、俺は永遠に巨人の監督はしない」という声にも聞こえましたが真意はいかに?

由伸と松井は歳も1つ違いで天才同士。松井のことを話すとき由伸は、無邪気な子どもような笑顔を見せます。

それは、まるで黒田が新井さんと話すときのよう(笑)

思えば、由伸は好きで野球を続けてきたというよりは、父親の強い意向を優先した結果、ここまできたという感が否めません。

由伸をあそこまで可愛がるなんて、松井にも共感できる部分があるのでしょうか?

どちらにせよ、由伸には由伸らしく監督をやって欲しいと思います。

難しいかもしれないけど、OB連中の批判は気にせず、自分が追及したい野球像で采配を取り続けて欲しい。

批判しているOB連中は人気も人望もない人達ばかりだから、放っておけばいい。

私の周囲の巨人ファンは、喜怒哀楽を見せずに淡々と采配を取る由伸を好んでいます(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加