安部、活躍のきっかけは新井さんバット

出典:https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2016/05/15/0009086165.shtml?ph=1

先月首位打者になった後も、まずまずの結果をキープしている安部。

スタメンを外れることもありますが、その真面目さと覇気!でチームを良い方向へ導いています。そんな安部も今年で入団10年目。

同級生である広輔・菊池・丸にいじられながらも、コツコツ地道に努力する安部のことを新井さんも可愛がっています。

実は、安部選手活躍のきっかけとなったのは、新井さんのバット。

新井さんが阪神から広島に移籍して1年後のある日、安部は石井琢朗コーチから新井さんバットを渡されたそうです。

その長くて重いバットのおかげで昨シーズンはキャリアハイを残し、今シーズンは一時的にも首位打者を記録。

新井さんバット、すごすぎ!というより、石井琢朗コーチが有能か(笑)

そんな結果を出してきた安部に対して最近では、緒方も評価しているようです。

ちなみに、昨シーズン印象的だったのはスタメンではないときに、攻撃が終わってすぐ守備に就くスタメン選手に対して、グラウンドの途中までグローブを渡しに行っていた姿。

少しでも、レギュラー選手の負担を軽減させるための安部の心遣いに、感動したことを覚えています。

そんな試合外での振る舞いから、何とか結果がついてきて欲しいと思わせる選手ですが、サードのポジションが確定していません。

小窪のように上手ければ…と思わずにはいられませんが、今後新井さんのファーストのように上達してくれることを願っています。

覇気だよ、覇気!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加