黒田やイチローから慕われる稲葉の魅力

出典:http://www.sankei.com/sports/news/160229/spo1602290017-n1.html

昨シーズン、横スタへ観戦に行った際、黒田が球場内にいた稲葉氏(以下敬称略)のところへ挨拶しに行っていました。

稲葉はびっくりした様子でしたが、黒田が挨拶に行くなんて、きっと稲葉はいい人なんだろうなと感じたものです。

また、3月頃イチロー選手が「報道ステーション」で、稲葉のインタビューを受けていました。

公の場以外にテレビカメラの前でコメントをほとんどしないイチロー選手ですが、稲葉のインタビューは二つ返事で承諾したそうです!

確かに、イチローは稲葉と一緒にいるとき、いつも無邪気に笑っています。イチローは黒田といる時も無邪気に笑っているから、好きな相手に対してはそうなんでしょうね。

ちなみに、イチローと稲葉はともに愛知県出身で、年齢も1つ違いらしい。小学生の頃から同じバッティングセンターに通っていたそうですから、お互いに少しは意識していたはず。

稲葉はイチローに「50歳になっても野球を続けて欲しい、ひょっとしたら王(貞治)さんを超えることになるかも」と発言。

しかし、イチローは自分には王監督にある品格が「僕には絶対に、得られないものだ」と述べて否定していました。

そして、何とイチローは、稲葉も王監督と同様だと指摘したのです!

「稲葉さんて、徳が高いじゃないですか。品性とか。誰からも愛される。こうやって僕がインタビュー受けてるのも、稲葉さんの徳が高いからですよ。稲葉さんじゃなかったら、やってないから」

稲葉、どんだけ愛されてるんや?!

一流選手から愛される稲葉の魅力は、やっぱり一流なのかもしれません!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加