WBC症候群の筒香・山田・石川が可哀想―選手の負担が大きすぎ

出典:https://dot.asahi.com/dot/2017033100036.html

シーズンが始まってちょうど2か月が経過。

各チームとも主力選手を中心に戦っています…と思いきや、そうでないチームもチラホラ。

それは、WBCに中心的に出場した主力選手が後遺症となっているケースです。

まず、DeNAの筒香選手。

昨シーズンと比べてまったく打てていません…それほどまでに日本の4番は重責だったのでしょう。真面目ですから、余計思い悩んでいるのかもしれません。

菊池にカンチョーされれば覚醒するかもしれませんが、今回はそういうレベルでも無さそう…。

ただ、DeNAは続々と若手が育ってきていますし、投手も安定しているのでそこまでチームに影響はないようみ見えますが…。

出典:https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201404300002-spnavi

次に、ヤクルト山田選手。

史上初の2年連続トリプルスリーを達成し、3年連続か!?と期待もかかっていましたが、ここにきてもまったく調子が上がってきません。

一体どうしてしまったんでしょう…。昨シーズンまでとの落差がありすぎて可哀想すぎます。

出典:http://www.sankei.com/sports/photos/160702/spo1607020043-p1.html

最後に、ロッテ石川投手。

今シーズン、5試合に先発して勝ちが0。ロッテ打線が振るわないのもありますが、どうも石川投手自身もWBCの後遺症に苦しめられているようです。

最近の阪神との交流戦では号泣していたし…辛そう。

WBC出場選手のケア、してあげる必要あるんじゃないですかね?

あまりにも、選手に負担かかりすぎでしょう!!選手生命を揺るがしかねないです。

それか、もう日本はWBC出場辞めればいいのに。「お金も出さない、出場もしない」でいいでしょ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加