広島カープ・田中広輔、死球で出塁「自ら当たりにいく」


今日の中日戦、9回表のカープの攻撃。

3-2で2アウト・ランナーなし。もう今日は負けたと思われたのですが・・・

代打・西川がフォアボール、広輔が死球、菊池のタイムリーで、なんと同点に!!!

広輔は、昨シーズンも12球団トップの17死球数を受けています。体大丈夫なんかいな…。

どうやら、死球してでも出塁しようとする東海大相模高校の精神は今も続いているようです。きっと、コーチも止められないほどの気迫なんでしょうね。

結局今日は試合には敗れてしまいましたが、それでもカープは土壇場で同点にする力は衰えていないことが証明されました。

今は打線で何とかもっているカープですが、選手も連戦で疲れてそうです。早くジョンソン、中崎、床田、加藤、ヘーゲンズが帰ってきてくれ~!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加