広島市民球場時代、対戦相手からロッカールームの文句

出典:http://en.wikigogo.org/en/2045/

子どもの頃よく両親に連れられて、広島市民球場へ観戦しに行ったものでした。

近くにあるそごうの地下やバスセンターでお弁当を買って、当日券を並んで買って観戦という流れ。

ちなみに、市民球場時代に有名だったのは、選手の控室であるロッカールームがドブ臭いということ!

球場が古くて下水の臭いが上がってきていたんですよね。

カープの選手はシーズン通じて我慢していましたが、相手チームの選手は慣れないので疲弊していたと聞きました…。

いや、カープの選手だって慣れていた訳ではなかったと思いますが…。練習・試合などで疲れているのにドブ臭かったら、気持ちがさらに萎えるでしょう。

本当にマツダスタジアムができて良かった。

実際、当時は勝率が今では考えられないほど低く、10回観戦へ行っても勝利試合を見れないこともザラでした(泣)。

とはいえ、そんな市民球場時代を経て、現マツダスタジアムにおいては勝率は抜群に良いので羨ましいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加