鈴木誠也が天才と評する西川龍馬がカープの優勝を左右する

出典:http://delusion-blog.com/2016/11/23/nishikawa-ryoma/

ここ数試合で目覚ましい活躍を見せている西川龍馬。

西川は誠也くんと同じ年で、しかも非常に仲が良い!また、仲が良いだけでなく、誠也くんは西川のことを「天才」というほど、その実力を認めています。

それは、西川が誠也くんと同様に肩が強いこと以外に、内野・外野いずれも守ることができること、さらに打撃センスがあるからだといいます。

西川は、カープOBで一軍打撃コーチでもある東出と同じ高校の出身でもあり、小柄でありながらも打撃および守備に定評のある選手です。

高校卒業後に王子製紙へ入社し、その後ドラフト5位でカープに入団。

ドラフト5位ながらもその実力を評価していたカープ首脳陣は、2軍でメキメキと頭角を現し始めた西川を放っておきませんでした。

今季オープン戦で負傷し「右膝骨挫傷」と診断されて開幕スタメンは逃したものの、順調に復調して代打で結果を重ねると、最近では1軍スタメンに名を連ねるようになっています。

代打の起用でもしっかりと結果を残す西川は、今後チームを勢いづける存在になるかもしれません。

最近首脳陣の間では、現在不動の1番打者である広輔をショートからサードにして、西川をショートに据えようという案が持ち上がっているのだそうです。

それは、広輔の肩に若干難があると首脳陣が見ているためだそうですが、確かにゲッツー取れないことが結構ありますからね…。とはいえ、広輔の守備は上手いですが。

ただ、西川はあの菊池にも一目置かれるほど野球センスを認められているそうなので、近い将来そんな守備の変化が起きてもおかしくないのかもしれません。

とりあえず、黒田が抜けて大型補強も行っていない今季のカープが優勝するためには、西川のような新たなヒーローの活躍が必須といえるでしょう!!

カープが日本一となれるような勢いを、チームにもたらしてくれることを期待しています!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加