広島・マスコットキャラクター「スラィリー」がキモいけど

出典:http://blog.goo.ne.jp/no-muhiroba/e/fbd7caf630b30a78e89c594b25448c48

広島東洋カープのマスコットキャラクター、スラィリー。

プロ野球12球団の中でも、その外見の気持ち悪さゆえ、特にインパクトがあるマスコットだと思います。

スラィリーには「お茶目」、「いらずら好き」などの意味があるそうですが、そうした名前とは裏腹に、添加物まみれのような体色と、おせいじにも可愛いといえない恐竜みたいな体が目立っています。

というか、物心ついたときからカープファンの私でさえパッと見怖い…。

他球団のマスコットと比べてどうこう言うつもりはありませんが、マスコットといわれるのだからもう少し可愛いものにすれば良かったのに、と思うことが多々あります。

もともとスラィリーは、セサミストリートのキャラクターを制作しているアメリカの会社で誕生したそうですが、ある時は鼻が飛び出し、またある時は目玉が取れるなどの事故があり、ちびっ子カープファンのトラウマになっていることもしばしば。

とはいえ、ファンへのサービス精神は旺盛ですし、他の地味なマスコットに比べれば目立っているので良いのかもしれませんが。

背番号「!」の通り、今後もカープが驚くような飛躍を遂げるよう、サポートして欲しいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加