広島カープ松山、強烈なアンパンチで勝利を引き寄せる

出典:https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2016/07/22/0009310532.shtml?ph=1

昨シーズン、新井の代わりに4番を打っていた松山竜平選手。

味方のピンチをバットで救うことから、大学時代に「アンパンマン」と呼ばれるようになったそうで、カープに入団以降もその親しみやすい外見により?その名が継続されています。

ちなみに現在松山選手が付けている背番号44番は、元祖アンパンマン西山選手の背番号。

松山と同様に外見がアンパンマンに似ているためか、「アンパンマン西山」と呼ばれていましたが、その後巨人へ行ってしまいました。

とはいえ、カープ歴代捕手で唯一打率3割を達成した選手であり、その打撃力を生かして、達川捕手時代にサードやライトを守り打撃でもチームに貢献していたので、流石アンパンマンです。

私は捕手時代しか知りませんが、結構熱いプレーをする人だった印象があります(笑) 聞くところによると、当時は金本や新井とよく飲みに行っていたらしい。

ただ、その西山選手は中学時代には桑田真澄とバッテリーを組んでいたこともあるそうで、捕手としてもかなり実力のある選手だったそうです。

ただ、今の広島カープのアンパンマンは松山選手!

出典:http://ameblo.jp/jo-016391/

実は、アンパンマンよりメロンパンナちゃんが好きという松山選手ですが、チーム内でもいじられキャラらしく、昨年の優勝ビールかけの際にも可愛い恰好(笑)

先輩の赤松選手や同級生の小窪選手、後輩の菊池・丸選手と仲が良いらしく、ベンチでも遠慮なくいじられています。

こうした松山選手の人柄が、チームの雰囲気向上に一役も二役も買っているんでしょうね。今年も強烈なアンパンチで、チームを優勝に導いてくれることを期待しています!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加