広島・大瀬良投手の性格の良さ

出典:https://follow.yahoo.co.jp/themes/045501ab1ee011989782

先日、2年越しの勝利投手となった大瀬良投手。

ヒロインや様々なインタビューでのしっかりとした受け答えが印象的で、非常に落ち着いた選手です。

先輩からの信頼も厚く、後輩の面倒見もいいため、チームメイトからも非常に慕われている大瀬良投手。

また、インスタグラムではチームメイトとの写真を公開するなど、社交性の高さも窺い知れます。

大瀬良投手は、その表情を見ても分かるようにいかにも性格が良さそうで、後輩の岡田投手からも「いい人」と言われています(笑)

そんな大瀬良投手ですが、良い人であるだけでなく優しい人柄でも有名。

怪我をしている後輩のために時間を割いたり、九州復興支援で現地に食料を届けたり、駆け付けたファンへのサインも欠かさず行う。

そしてそれは、マウンド上でも同じ。

野球選手としてはおよそ考えられないほど、優しいピッチャーなのです。

そんな大瀬良投手のことを多くの野球関係者は、「厳しさが足りない」、「もっと闘志を全面に出せ」と言います。

でも、それで結果が出たかといえばそうではなく、無理やり闘志を出す投球をしても、それは嘘くさくなって自分にまとわりつくもの。

大瀬良投手には、大瀬良投手らしいピッチングがあるわけです。

今日の登板における勝利で、大瀬良投手は、マウンド上でも本来の自分のままで行くことを決心したように感じました。

「優しいままでも構わない、自分の投球で勝てばいいんだ」という自信が沸いてきたのではないでしょうか?

伝説のストッパー・津田さんの背番号14を付けた優しいピッチャー、大瀬良投手。

山口・周南市に眠る津田さんは、そんなピッチャーを天国から見守っていてどう思うのでしょう?

他の野球関係者と同じように考えるのか、それとも…。

私自身は、プロ野球選手ではおそらく見られない性格の持ち主が、プロの世界で、カープという球団で、今後どこまで活躍し続けるのかとても楽しみです。

「今まで優しい投手がいなかったんなら、自分がそうなればいい」

近い将来、大瀬良投手がカープ先発の柱の1人として活躍するシーズンを、待ち遠しく思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加