愛犬「優勝」を溺愛する緒方監督

出典:http://frenchbull.breeders.jp/show/130122062/

妻から軍人とまで言われた緒方監督が、2016年シーズン中(6月)からペットとしてフレンチブルドッグを飼い始めたようです。

その名も「優勝」。

当初はフクロウなどの候補もあったようですが、エサがネズミになると知った夫人から猛反対に遭い、結果犬に落ち着いたようですね。

ただ、かな子夫人は動物アレルギー。

にもかかわらず、趣味がない夫の癒しのために我慢したというのですから…プロ野球監督の妻も本当に大変ですね…。

ちなみに飼い始めてからというもの、帰宅時間は早くなるわ、緒方監督の雰囲気も変わるわで、効果抜群の様子。

遠征先からも「優勝どう?」などと気に掛けていたそうですから、いかに溺愛しているかが分かります(笑)

緒方監督は皆に恐れられる存在ですが、愛犬の前ではデレデレかも。

そんな今年も溺愛する愛犬が緒方監督を癒し、日本一まで采配を振るって欲しいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加