広島カープ・石原捕手の温かい人柄

先日プロ初登板初先発で初勝利を飾った広島カープ・加藤投手。
当日バッテリーを組んだキャッチャー石原は、ベテランらしく加藤投手の良さを引き出し、初勝利へと導きました。その導く姿勢のあたたかさに、改めて石原の良さを感じました。

(プロ初先発で初勝利を挙げた加藤について)

石原
:四球を出した場面はあったが、その後はしっかり自分の球を投げていた。

石原
:相手どうこうというよりも、自分のピッチングをすることが先だと思うので、それをランナーを出した後にしっかりやってくれた。

石原
:球自体はストレートも変化球も良いボールがずっと来ていた。

石原
:今日、反省すべきところはしっかり反省してほしいが、まずは良いスタートが切れたので次に活かしてほしい。

(9回1アウトまでノーヒットピッチング)

石原
:あの子にとって、今日は勝てた事が一番良かった。

何だか、親心的なコメントですが(笑)こんな風に支えてもらえたら、加藤投手は存分に力を発揮できるでしょうね。今シーズンも石原の捕手力によって、多くの投手が救われ成長していくことでしょう!

若手投手の台頭は楽しみですが、石原選手の高い捕手力を感じる機会も増えそうなので、ぜひその点にも注目して観戦していきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加