阪神藤浪の危険球でカープ黒田だけでなく、ヤクルト畠山もキレる

出典:http://www.sankei.com/photo/story/expand/170404/sty1704040022-p8.html

阪神ヤクルト戦で乱闘騒ぎとなり、ヤクルト・バレンティンと阪神・矢野コーチが退場になりました。

事の発端は、藤浪投手のヤクルト畠山選手への死球。

藤浪投手は、昨年カープ戦で黒田にも内角の危険球を投げて、あわや乱闘か!?という危険な状況になったことがあったのですが、また今年も同じようなことを起こしてしまいました。

それにしてもあんな乱闘久々に見ましたよ……

暴言を吐きながら藤浪投手に向かっていく畠山選手に対して、藤浪投手は帽子をとって謝ってオロオロ…。

両チームのベンチから続々と選手やコーチ、監督が出てくる出てくる…

バレンティンが矢野コーチを吹っ飛ばし、矢野コーチもバレンティンを蹴り飛ばす!

両チームがもみ合いに…

金本監督が激高して怒り狂いバレンティンに突撃、バレンティンはビビって逃げる(笑)

その後、バレンティン選手、矢野コーチともに退場処分。

なぜか藤浪投手続投…。

そして、ヤクルト3-1で阪神に勝利、という何とまあ後味の悪い試合だこと。

ちなみに、その後バレンティン投手はNPBから罰金20万円、矢野コーチは罰金15万円が課せられたそうです。

ヤクルト真中監督は、「5万円の差はおかしい!」と憤慨しているらしいですが…。

畠山選手の怪我も心配ですが、藤浪投手のコントロールも本当に心配です…。

藤浪投手の危険球は多すぎる感じがしますが、気のせいでしょうかね。阪神の投手コーチは何をしているんだろうかと気になってしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加