巨人・江藤打撃コーチのベンチにおける存在感

出典:http://kyosp.blog.jp/archives/1013222224.html

現在巨人の一軍打撃コーチである江藤氏は、昔カープで4番を打っていました。背番号33番のHR打者としての存在感は、今も忘れることができません。

そんな江藤ですが、現在巨人戦で見かけると、ベンチにどっしりと座っている姿が印象的♪

「今日も抜群の安定感ですね」との実況の声を聞くと、江藤ことだと思ってしまいます…。

試合中、由伸とヘッドコーチが立ってプレーに目を光らせているにもかかわらず、江藤コーチは巨大な体でベンチにどでーんと座っています。

これは、もはや総監督!?

しかし、その顔が笑顔で何とも幸せそうなんですよね!!

でも、現役とは全く違う体型にファンは唖然…とはいえ由伸や選手からの信頼も厚いようなので良いのかな?

カープにいた頃は悲しげな表情が多く、笑顔なんてほとんど見たことがなかったですが(あの時代は江藤だけじゃなく皆暗かったな…)、現在巨人のベンチに座っている江藤の顔は幸せに満ち溢れています!

きっと、後輩育成に力を発揮できているのでしょうね。いや、財力が安定しているかなかなw

カープファンとしては、巨人の打撃が好調なのは困りますが、江藤の幸せそうな顔を見れるのは嬉しいです!

今シーズンも、総監督として?由伸監督を支えてあげてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加