緒方監督はなぜ新井さんを「さん」付けで呼ぶのか?

緒方監督が2016年シーズン、新井さんのことをファン同様「新井さん」とさん付けで読んでいた場面が何度かありました。

例えば、2016年シーズン中の神宮球場でのヤクルト戦勝利後では、その日大活躍した新井さんに対して、「やっぱり新井さんは神宮が好きなんじゃね。」などと発言しています。

2015年のシーズン前に前田からインタビューされた際に、「5番は新井さん」などと言って既に「さん付け」で読んでいたようですが、当時は新井コーチがいましたから混同したと解せます。

しかし、昨シーズンは既に新井コーチはいないため、「新井さん」発言は緒方がいかに新井さんを愛しているかを表しているといえるでしょう!

同時に、年齢にも負けずに若手以上の活躍をする新井さんに対して、尊敬の念もあるのかもしれません。

新井さんがチーム全体にもたらしている良い影響に対し、緒方は一目も二目も置いているはず!

皆が恐れる緒方監督から、現役選手なのに「さん付け」で呼ばれる新井さんってすごすぎ!!

新井さんはファンや黒田、後輩、OBだけでなく、現役監督からも愛されているんですね。

今シーズンもその活躍に注目&期待です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加