山本浩二はなぜ巨人OB的な立ち位置なのか

カープの試合に解説として頻繁に登場する、ミスター赤ヘルこと山本浩二氏。

現役時代からの人気と打ち立てた成績の偉大さにより、いつのまにかプロ野球名球会理事長になっています。

とはいえ、時折カープ以外の試合にも出演しているのは気になります。

「えっ?カープOBなのに巨人寄りの解説もしちゃうの??」なんてことが、日テレでよくあるからです。

日テレとの契約が影響しているとは思いますが、ミスター赤ヘルと言われる人が、巨人OBのように振る舞うのはカープファンとしては気になるところです。

カープVS巨人戦の試合でも、カープOBでありながら何故かカープ寄りの発言をしない不思議さ……。

2013年にはWBC監督も引き受けていますし、カープOBながら巨人OBを兼任しているような雰囲気です。

確かに、スポーツ選手の現役引退後は結構シビアな世界なようですから、巨人OB的な解説のお仕事は金銭面で恵まれているがゆえに仕方ないのかもしれません。

また、中畑氏がDeNAOB・巨人OBにも関わらず、ヤクルトCMをやっている現状よりはマシかもしれません。

とはいえ、もう少しカープ選手をフォローするような解説もお願いしたいところです。

黒田や新井に名球会ジャケットを着せた時は感動を覚えましたが…、なるべく解説時には公平な解説をお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加