黒田「新井が監督やるなら投手コーチをやってもいい」

今シーズン限りでの現役引退を表明した黒田ですが、黒田の引退会見の中で最も驚いたのが、引退することを「新井にだけは話していた」という点です。

9月10日のリーグ優勝時にも、黒田が新井さんを探して泣いて抱き合う姿が目撃されていましたが、またもや黒田が新井さんを気にかける発言が飛び出したので、「どんだけ新井が好きなんや!?」と思ってしまいました。

それにしても、黒田が大リーグからカープに戻るきっかけとなったのも、新井さんの存在があったと言われていますし、黒田にとって新井さんはプロ野球人生の中で欠かすことの出来ない存在なのかもしれません。

以下、黒田の発言の中で新井さんに関するものを集めてみましたが、いかに黒田が新井さんを特別扱いしているのかが分かります。

  • 「新井がいたから広島に復帰した」
  • 「新井を獲得してくださいませんか。彼は自分同様、カープの苦しい時代を知るベテラン。彼が加入すればチームにとてつもないプラスアルファが与えられることになるでしょう。もし、それができるのであれば私は間違いなくカープに復帰させていただきたいと思います」
  • 「彼のすごさを感じたのは、日本に戻った昨年。プライドを捨てられるのが、彼のプライドじゃないかと思う。どうしても年齢がいって過去の実績がある人は、それを捨てられない人がたくさんいる。特に昨年はプライドを捨てて、また一から野球をやるんだ、というのをすごく感じた。だからただ単純に、体が強いというだけで片付けてほしくない」
  • 「優勝した瞬間、新井の顔を見たら涙が溢れてきた」
  • 「低迷期の頃は、よく新井と夜な夜なチームのことを話し合った」
  • 「新井がいるから自分もここまで頑張れた」
  • 「新井が監督をやるなら投手コーチをやってもいい。あいつなら全力でサポートする。そして陰でサインを出しとくよ。」

こうした発言だけでなく、黒田は練習中・取材中問わず新井さんと一緒にいるときは常に嬉しそうに見えます。リラックスしている様子で、無邪気に笑ったり、他の人といる時には話さないことを話したり

黒田からそこまで愛されている新井さんといえば、超真面目・超努力家の選手であり、常に全力プレーで戦う選手です。

と同時に、ファンだけでなく、先輩や後輩、裏方さんからも愛される人間性を持っており、その人となりの大きさは量りしれないものがあります。

おそらく、そうした新井さんのチーム全体に与える多大な影響力を、黒田は身近で一番感じとっていて、それが特別視する理由に繋がっているのではないかと思います。

やっぱり新井さんってすごい!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加